ストレスがたまると毛穴が悪化?ほっぺの毛穴をなくすには

 

ほっぺの毛穴がなくならない…

そんなあなたは最近、ストレスが溜まっていませんか?

「ストレスはお肌に良くない」というのは有名ですが、毛穴にももちろん悪影響です。

ストレスがたまると、なぜ毛穴が悪化するのでしょうか?

ここでは毛穴とストレスの関係についてお伝えしていきますね☆

 

ストレスがたまるとなぜ毛穴が悪化?

 

ストレスがたまると男性ホルモンがふえる
ストレスがたまると男性ホルモンが活性化してしまうので、皮脂が増えてしまいます。

毛穴が目立つおもな原因は皮脂にあるので、皮脂がたくさん出ることで毛穴の入り口がガッツリ開いてしまうことになります。

そして、毛穴が開くと凹ができるので汚れが詰まったり、

詰まった汚れが酸化して黒ずんだりしてしまい、毛穴トラブルになってしまうのです(:_;)

ストレスは美肌の大敵とよくいいますが、本当だったのですね。

「最近やたら顔がテカるな…」という人は、ストレスが原因で皮脂が増えているかもしれません。

 

ストレスがたまると活性酸素が大量に発生
ストレスがたまると「活性酸素」が大量に発生してしまいます。

ご存知の方も多いと思いますが、活性酸素は肌の老化を早めてしまうので、毛穴にも悪影響を及ぼします。

活性酸素が体内で発生することで、体を内側からじわじわ酸化させて、錆びさせてしまうんです(:_;)怖いですよね( ;∀;)

これを防ぐには、抗酸化作用のある野菜や果物をたくさん摂取するようにし、活性酸素を除去してくれる水素水や水素サプリを摂取するようにすると良いですね。

 

ストレスがたまるとホルモンバランスが乱れる
ストレスがたまるとホルモンバランスが乱れるので、これも毛穴に悪影響をおよぼします。

とくに女性ホルモンを分泌する指令を出している脳の「視床下部」という部分はストレスにとても弱いので、ストレスがかかることで正常にホルモンを分泌できなくなることがあるんです。

女性ホルモンといえば、美肌ホルモンとも呼ばれる「エストロゲン」が有名ですよね。

エストロゲンがちゃんと分泌されることでお肌にハリ・ツヤが出て、毛穴の目立たないきめ細やかな美肌がつくられますが、

ストレスのせいでこのエストロゲンがきちんと分泌されなくなってしまうと、毛穴だけでなくあらゆる肌トラブルの原因になってしまうのです。

ストレスがたまると、こういった様々な理由から毛穴に悪影響を及ぼしてしまうのです(:_;)

 

ストレスが多い実感がある人は、ストレス対策を始めていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です