ほっぺの毛穴を改善する生活習慣|5つのポイント

ほっぺの毛穴を改善するには、生活習慣をととのえることもやっぱり大事です。

ここでは生活習慣をととのえる5つのポイントについてお伝えしています☆

 

睡眠をしっかりとる
まず、睡眠はしっかり取るようにしましょう。

寝ている間に傷ついた肌細胞は修復されるので、しっかり寝ないとキレイな肌は作られませんからね。

起きているときは血液は脳に集中していますが、睡眠に入るとドバーッと全身に流れ始め、日中に傷ついたダメージが修復されていきます(‘ω‘ )

なので、できれば毎日6時間は眠るようにしましょう。

難しいという人は、寝始めの3時間を爆睡できるように環境づくりをがんばりましょう。

たとえばホットアイマスクをしてから寝るようにしたり、寝る前の30分だけ間接照明にしてみたり、ホットミルクを飲んでから寝るようにする…などですね。

色々試してみて、自分に合う方法を見つけてみてください☆

 

お酒・タバコはほどほどに
毛穴のない美肌になるには、お酒やタバコはほどほどにしておきましょう。

アルコールもたばこも、活性酸素を大量に発生させてしまうからです。

活性酸素は体を内側から酸化させてしまうので、お肌の老化も早めてしまいます。

するとたるみやシワも早くできるようになり、たるみ毛穴ができてしまう…という事態になってしまいます(‘_’)

そうならないためにも、お酒・タバコはほどほどに、たまに楽しむくらいにしておくと〇ですよ^^b

 

ストレスを溜めない
ストレスが溜まると、毛穴にも悪影響を及ぼします。

詳しくはこちらにまとめていますが、

ストレスが溜まると男性ホルモンが活性化して皮脂が増えたり、

活性酸素が大量に発生したり、

ホルモンバランスが乱れたりしてしまうため、毛穴が悪化しやすくなるからです。

ストレスが溜まっている人は運動してエネルギーを発散したり、自分なりの発散方法を見つけてみましょう。

 

休日も外に出る

休日も外に出ることで、「顔のたるみ」を防ぐことにつながります。

とくに「休日は家にこもりっきりだ」という人ほどどんどん外に出るようにすることで、

顔に緊張感が出て たるみにくくなります。

やっぱりある程度人の目がないと、人間たるんでしまいますからね。

家の中だと人の目につかないので、だれ~んとだらしない顔つきになってしまうものです。

顔がたるむとほっぺの毛穴(たるみ毛穴)が出来てしまうので、ぜひ気を付けてみてほしいです^^b

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です