ほっぺの毛穴が黒ずむ3つの原因

 

ほっぺの毛穴が黒ずんでると、「やっぱり角栓かな?」と思いますよね。

 

ここでは「毛穴の黒ずみをつくる3つの原因」についてご紹介します。

 

毛穴の黒ずみをつくる3つの原因

角栓

まず、外せないのが角栓ですね。

 

「お肌の古い角質」+「皮脂」が混ざり合って毛穴に詰まると角栓になり、これがさらに酸化すると黒ずみになってしまいます。

 

毎日のクレンジングや洗顔で汚れをきちんと落とせていなかったりすると角栓はできやすくなります。

 

メイクしたまま寝てしまうと、お肌に角栓の材料がたっぷりという事態になってしまうので要注意です(:_;)

 

乾燥

毛穴の黒ずみの意外な原因が「乾燥」です。

 

乾燥で毛穴が黒ずむ?!と思われるかもしれませんが、

 

乾燥すると肌(角層)にボリュームがなくなるので、毛穴まわりの肌にもハリがなくなります。

 

すると毛穴をむぎゅっと内側から押し上げられなくなり、影になって黒ずんで見えることがあるんですね。

 

意外かもしれませんが、乾燥も毛穴を黒ずんで見せてしまうのです(>_<)

 

乾燥が原因で毛穴を目立たせないためにも、お肌を極力乾燥させないように気をつけましょう。

 

お手入れには保湿力の高い「ヒアルロン酸」や「セラミド」などの成分が配合されているものを使って、うるおいを密封すると良いですね☆

 

フェイスパックを習慣にするのもおすすめです。

 

お肌に密着させるように丁寧に貼って、上からラップをしてうるおいを浸透させましょう♪

 

こういったケアを毎日地道に続けることで、乾燥しにくいいうるおい肌になり、乾燥による毛穴の黒ずみ解消に役立ちますよ^^b

 

色素沈着

「色素沈着」が原因で毛穴が黒く見えている可能性もあります。

 

シミができるのと同じように、紫外線によってメラニンがつくられて毛穴まわりを黒ずませてしまいます。

 

毛穴に何も詰まってないし、しっかり保湿してるのに…という場合は色素沈着かもしれません。

 

これまで通りお肌をしっかり保湿しながら、シミに効果のある美白用の化粧品でケアをはじめてみましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です